スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)

 20日午前11時ごろ、東京都練馬区光が丘の14階建てマンション8階に住む荒川利雄さん(86)方から出火、同室約80平方メートルが焼けた。駆けつけた消防隊が荒川さんの妻、輝子さん(67)を救出したが全身にやけどを負い間もなく死亡。荒川さんものどにやけどを負った。警視庁光が丘署で出火原因を調べている。

 現場は都営大江戸線光が丘駅の北西約250メートルにある団地。

【関連記事】
幼児のライター遊び原因か 東京・練馬の幼児2人死亡火災
「音うるさい」と放火か 元アパート住人の男逮捕 愛知県警
犬小屋全焼、イヌ70~80匹が死ぬ 奈良
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
悲痛の桑田氏「もう1度キャッチボールしたかった」

阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放-東京地検(時事通信)
元入管職員、収賄認める(産経新聞)
<雑記帳>紅白ガニ「めでたい」と水族館の人気者に(毎日新聞)
<雑記帳>身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)
スポンサーサイト

鳩山首相、自殺問題に「政府として正面から取りかかる」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、自殺で親を亡くした遺児5人と官邸で会い、「(自殺する前に)送っているメッセージを受け止められる仕組みをつくりたい。またメッセージを出さないで済む世の中にしないといけない。政府として正面から取りかかっていく」と述べた。

 5人は「生きたくても生きられない人のためによろしくお願いします」と訴えた。自殺対策に取り組むNPO法人代表の清水康之内閣府参与が同席した。

【関連記事】
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説
民主党、大丈夫?川端文科相、松岡元農相と同じで事務所費を…
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀
実像見えぬ「友愛」変革宣言

前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検(時事通信)
大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
出産育児一時金で「経営難」 分娩費用値上げに動く(J-CASTニュース)
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ(産経新聞)
ハイチ大地震 政府がPKO実施計画を閣議決定へ(産経新聞)

国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か(産経新聞)

 文部科学省は19日、国公立大入試の2次試験の確定志願者数が前年度より1万4255人増加し、48万9275人だったと発表した。増加は7年ぶりで、募集人員に対する志願倍率も前年度より0・1ポイント高い4・9倍となった。18歳人口が微増に転じたことに加え、学費が安い国公立大の人気が不況で上昇したのが背景とみられる。

 国立の志願者は36万407人で倍率は4・5倍(前年度比0・1ポイント増)、公立は12万8868人で6・7倍(同0・3ポイント増)。公立の上昇幅が大きいことについて、大手予備校の河合塾は「受験生の地元志向の強まりの表れ」と指摘する。

 大学別では、東大の倍率が4・1倍(同0・2ポイント減)と下降、京大は2・9倍(同0・1ポイント増)。河合塾は「首都圏の難関大が地方の受験生に敬遠される傾向があり、東大も影響を受けたのでは」としている。

 学部・系統別では薬・看護系が5・7倍(同0・5ポイント増)、教員養成系が4・6倍(同0・4ポイント増)で、資格志向が明確になった。

 また、センター試験の成績で門前払いする「2段階選抜」は、前期日程で16大学で実施され、2922人が不合格になった。

【関連記事】
私立高合格、ネット発表1割の理由とは… 掲示板復活も
試験会場までヒッチハイク300キロ! 列車運休も根性で合格 埼玉の女子中学生
高木美帆、高校に合格内定「ほっとしています」
立教大が出題ミス 理学部の化学入試で物質名誤記 「酸」が抜けていた 全員正解に
高校入試の調査書に別人の内容 松本の中学校、担任の転記ミス

利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ-全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)
ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕(産経新聞)
トキが求愛行動=「枝渡し」、繁殖に期待-新潟・佐渡(時事通信)
首相動静(2月18日)(時事通信)
参院島根にアナウンサー擁立へ=民主(時事通信)

ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)

 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり

【関連ニュース】
<ことば>東シナ海ガス田問題
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ
<質問なるほドリ>日本の油田権益って、どうなってるの?
<歴史共同研究>政権に影響、中国側懸念「戦後史は非公表」
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明

西武新宿線で運転見合わせ 作業用列車とトラック接触(産経新聞)
雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)
69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(読売新聞)
麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言-横浜地裁(時事通信)
<火災>住宅全焼 61歳女性が不明に 埼玉・毛呂山町(毎日新聞)

<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)

 京都市伏見区の団地2階で20日に起きた火災で、京都府警山科署は21日、火元の部屋から4歳男児を救出した杉本亨光(なおみつ)さん(18)=府立鳥羽高3年=と木ノ下貴紀さん(18)=私立綾羽高3年=に感謝状を贈った。相撲団体で国体4位の実績のある杉本さんは来月、大相撲春日野部屋に入門する。

 同署での贈呈式の後、2人は現場を訪問。当初は団地南側のベランダから救助したとみられたが、実際には杉本さんが北側の窓へ、木ノ下さんがベランダへ、いずれも排水パイプなどを足場に上り下りし、杉本さんが男児を肩に乗せて救助したと説明した。杉本さんは救出の際、男児に「大丈夫だから、おれの肩持っといて」と声をかけたといい「無事でよかった。強い力士になれるよう頑張りたい」と話した。【成田有佳】

【関連ニュース】
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:マンション1室焼き4人死傷 仙台
火災:民家全焼2人死亡 埼玉・富士見
火災:住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成
アパート火災:押し入れ付近からライター 東京で2児死亡

「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古~桓武時代 200年継承(産経新聞)
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置-民主(時事通信)
<障害年金>不支給は判断ミス、東京高裁が逆転判決(毎日新聞)
<阪急バス>75歳女性8時間車内閉じ込め 兵庫(毎日新聞)
<無免許運転>高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判(毎日新聞)

海岸にダイオウイカ漂着=最大級の無脊椎動物-新潟(時事通信)

 新潟市水族館マリンピア日本海(同市中央区)は20日、世界最大級の無脊椎(せきつい)動物といわれるダイオウイカの死体が新潟市西区の海岸に漂着したと発表した。
 同日、西区五十嵐一の町の海岸に打ち上げられているのが見つかった。同水族館に搬入して調べたところ、大きさは外とう長(腕を入れない胴体部分)170センチ、全長340センチ、重さは109.2キロあった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ
上野動物園のパンダ復活=11年に中国から2頭
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古

6年前の思い再燃 市民団体、大阪市と交渉 道頓堀で泳ぐぞ~(産経新聞)
大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
日薬が改定答申で見解(医療介護CBニュース)
「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)

最高税率上げ検討=所得税改革で-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は19日の衆院財務金融委員会で、所得税の在り方について「日本ではこの10年間で最高税率が下がってきた。その見直しも含めて政府税制調査会で検討したい」と述べ、高額所得者に対する課税強化のため最高税率の引き上げを検討する方針を示した。共産党の佐々木憲昭氏への答弁。
 所得税の最高税率引き上げに対しては、鳩山由紀夫首相が共産党の志位和夫委員長との会談で前向きな考えを表明。菅財務相も同委員会で「現在の所得税では(所得の)再配分機能が低下している」との問題意識を示した。1986年には70%だった所得税の最高税率は段階的に引き下げられ、現在40%となっている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)
桜の開花日 木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
<皇太子ご夫妻>ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)

民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴され、同党を離党した石川知裕衆院議員が16日、今国会で初めて本会議に出席した。

 石川氏は本会議終了後、記者団に対し「1カ月ぶりに登院した。今後は一議員として職責を果たしていきたい」と述べた。世論調査で国会議員を続けることに厳しい評価が出ていることを問われると「ひとつひとつ仕事をしていくことによって、信頼を回復していきたい」と語った。

【関連記事】
【鳩山政権考】普通の感覚が無視された「変革」
骨折で済むうちはまだいい
石川議員が民主会派も離脱
民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認
沈黙守る民主党、回答率わずか9% 党執行部が厳しい圧力

普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
消費税4年間は上げず=鳩山首相(時事通信)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)

<大阪ガス>ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)

 大阪ガスは15日、ガス管を点検するロボットを大阪大学と共同開発し、15年度にも実用化する方針を明らかにした。ガス管内を自走する点検ロボットの開発は全国のガス会社で初めて。都市ガス各社は老朽化で腐食した地下のガス管の更新を進めているが、点検には路面を掘る工事が必要で、なかなか進んでいない。ガス管内を移動しながら内部の画像を送信するロボットを開発すれば、腐食個所を容易に特定でき、早期の対策が可能になる。

 大阪大大学院工学研究科の大須賀公一教授と大阪ガスが共同開発。ロボットは、ステンレス板をらせん状に巻いてできた紡錘形のバネ状の躯体(くたい)に小型モーターとタイヤを装着。幅約17センチ、長さ約1メートルで、バネがガス管の内壁に張りつきながら進み、管のつなぎ目や曲がった個所でもスムーズに移動できるという。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、ガス管の老朽化による腐食で起きたガス漏れ事故は08年に全国で約40件。ガス管のトラブルによる事故全体の約3割を占め、増加傾向にある。【清水直樹】

【関連ニュース】
大商:会頭に佐藤茂雄・京阪電鉄CEO
癒やしロボ:介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔
けいざいフラッシュ:大商会頭に佐藤・京阪電鉄CEO
大阪ガス・リビング事業部商品開発チーム、上田奈穂さん
<ロボット>脳波で操作 二足歩行ロボットの格闘技大会に出場

火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
小渕氏“伝説”聖子氏が暴露…ラジオで酒豪トーク(スポーツ報知)
外国人参政権で意見交換、地方側から反対意見続出 全国議長会(産経新聞)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
石川氏処遇、党で判断も=鳩山首相(時事通信)

千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂などの罪で起訴)が松戸署捜査本部の調べに「(荻野さんの部屋は)入りやすそうに見えた」と供述していることが16日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査本部は17日、竪山被告を荻野さんに対する強盗殺人と現住建造物等放火などの疑いで再逮捕し、殺害の動機などを詳しく調べる。

 捜査関係者によると、荻野さんの部屋は道路に面した2階にあり、竪山被告が1階のごみ置き場のコンクリート製の覆いに上り、ベランダを伝って部屋に侵入したとみている。竪山被告は荻野さんと面識はなかったとみられ、捜査本部は事前に周辺を物色したうえで荻野さんの部屋を狙ったとする見方を強めている。

 また、竪山被告は「もみ合いになって刺した」と供述し、殺意を否定している。しかし、荻野さんの胸の傷が深さ11センチに達していることなどから、捜査本部は殺意があったと判断した。

山本病院事件、専門医は用いない「無謀な手術法」(読売新聞)
「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判(産経新聞)
小沢幹事長の続投批判=自民(時事通信)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)

レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)

 トイレで女性を盗撮したとして、三重県教委は10日付で、津市立成美小学校の男性教諭(50)(津市)を懲戒免職にしたと発表した。

 一方、県警松阪署は5日、教諭を軽犯罪法違反と建造物侵入の疑いで、津地検松阪支部に書類送検した。

 県教委の発表などによると、教諭は1月2日午後、多気町のレストランで、男女共用トイレの個室に隠れ、デジタルカメラで女性を盗撮した疑い。女性がカメラに気付いたため、教諭は逃げたが、女性の夫に取り押さえられた。教諭は同校で算数科の少人数授業を担当していた。

 県教委の聞き取りや同署の調べに対し、「2年半ほど前から複数回、盗撮した。自分で見て、楽しむためだった」と話しているという。

石川議員、12日に離党届け提出へ(読売新聞)
<普天間検討委>移設候補地案を17日に持ち寄り(毎日新聞)
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子-上野動物園(時事通信)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷-東京(時事通信)
枝野氏を行政刷新相に起用(時事通信)

糖尿病治療の血糖コントロール指標「HbA1c値が最も重要」(医療介護CBニュース)

 糖尿病治療における血糖コントロール指標について、HbA1c(赤血球中のヘモグロビンが糖化したもの)の値が最も重要だとする医師が8割に上ることが、サノフィ・アベンティスの調べで分かった。

 調査は昨年11月、糖尿病患者へのインスリン療法での薬剤の評価や処方の意向などを把握するため、インスリン療法を実施している全国の医師300人(このうち糖尿病専門医は140人)を対象に、インターネット上で実施した。

 調査結果によると、糖尿病治療における血糖コントロール指標で最も重要なものは、「HbA1c値」が80%で圧倒的に多かった。以下は「食後2時間血糖値」7%、「食後1時間血糖値」5%、「空腹時血糖値」4%、「随時血糖値」3%、「その他」1%の順。

 また、実際にインスリン製剤を選択、決定するとき、最も重要だと思う項目を上位3つまで聞いたところ、「HbA1cを改善」71%、「1日血糖プロファイル(空腹時および食後)を改善」49%、「低血糖発現頻度が少ない」45%、「食後血糖を改善」30%などが多かった。

 さらに、インスリン治療で用量調節をする際の最も重要な指標としては、「HbA1c値」が44%で最も多く、以下は「空腹時血糖値」24%、「食後2時間血糖値」19%、「食後1時間血糖値」7%の順。「随時血糖値」と「その他」は共に3%だった。


【関連記事】
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
生活習慣病領域でOD錠が増加
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所

ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕-大阪府警(時事通信)
文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)
多摩のNPO スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)

石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の記者会見で、民主党の石川知裕衆院議員の進退について「離党というのもあるんじゃないか。そういう判断をした方がいい」と述べた。仙谷氏は「わたしならばそうするだろう、最低限」と語った。 

【関連ニュース】
石川議員が進退表明へ=辞職否定の見方が大勢
田村参院議員、民主会派入り
民主会派、社民抜きで過半数=田村参院議員が入党
独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相
石川議員、辞職を否定=保釈直後、地元関係者に伝える

<新型インフル>12日から輸入ワクチン出荷 安全調査開始(毎日新聞)
<フランス>本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
<雑記帳>ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)
丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!(産経新聞)

<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第6回公判が12日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。検察側は論告で「取り調べられた証拠により、無罪を言い渡すべきことは明らか」と無罪を論告。「まことに申し訳なく思っています」と菅家さんに謝罪した。

 弁護側は最終弁論で、有罪の決め手となった自白に任意性はなく、警察庁科学警察研究所(科警研)のDNA鑑定とともに証拠能力がないと主張。有罪判決を下した裁判所に謝罪するよう求めた。

 公判は同日結審し、3月26日に無罪が言い渡される。地裁が捜査の問題点や裁判所の責任に言及し、菅家さんの求める「真っ白な無罪判決」にどこまで応えるかが注目される。

 検察側は論告で、犯人と菅家さんのDNA型が一致しないとした二つのDNA再鑑定や自白の信用性には触れなかった。「真犯人ではない菅家さんを17年あまり服役させ、取り返しがつかない。今後このような事態を起こさないよう取り組んでいく所存です」と謝罪し、わずか約1分で論告を終えた。

 弁護側は最終弁論で、科警研のDNA鑑定の誤りに加え、「起訴後に否認した菅家さんを法廷外で再度自白させた検事の取り調べは違法だ。内容も不自然なのに裁判所は心証を変えなかった」と捜査や裁判の過ちに言及。判決で裁判所の責任に言及するよう求めた。【吉村周平、安高晋】

【関連ニュース】
横浜事件:65年待った「答え」 遺族ら万感 実質無罪
足利事件再審:可視化集会で菅家さんが講演
足利事件:許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ

流氷 網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
「不正資金断じてない」=不適切記載と謝罪-石川議員(時事通信)
岐阜市長に細江氏4選(時事通信)
<介護福祉士>埼玉県が初の受験料助成 来年度から(毎日新聞)
上島珈琲キャンペーン中止 ツイッターで「炎上」相次ぐ(J-CASTニュース)

天皇陛下の今週のご予定を一部変更(産経新聞)

 宮内庁は8日、ノロウイルスによる急性腸炎のため、2日からお住まいの皇居・御所で静養されていた天皇陛下が体力的に万全でないため、大事を取って今週の予定を一部変更すると発表した。陛下は8日朝の時点で平熱に戻っており、回復が進んでおられるという。

 陛下は10日に皇后さまと世田谷美術館(東京都世田谷区)で、「内井昭蔵の思想と建築展」の鑑賞を予定されていたが延期する。東京ドーム(東京都文京区)で12日に皇后さまとご覧になる予定だった「世界らん展日本大賞2010」は、皇后さまがお一人で臨まれることになった。皇居でのご公務などはおおむね予定通り行われるが、11日の宮中三殿のご拝礼は代拝とする。

 宮内庁の風岡典之次長は8日の定例会見で「(変更する行事は)内容や実施場所を考慮して選んだ」と説明している。

【関連記事】
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎
天皇訪韓には「過去への確かな反省」必要 韓国首相
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
「陛下に負担ないよう対応したい」 閣議の夕方開催で平野官房長官  
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…

遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式(産経新聞)
<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)
未成年者の喫煙事情 甘い社会的規制を危ぶむ声も (産経新聞)
トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
木嶋被告、不審死疑惑表面化後は詐欺容疑を否認(読売新聞)

150億円?ローソン子会社専務ら不正流用(読売新聞)

 ローソンは9日、連結子会社「ローソンエンターメディア」の代表取締役専務と経理担当取締役が不正に資金を流用していたと発表した。

 被害額は最大約150億円に上るという。

免停中も不正免許で公用車運転 “副業”で代行運転中に死亡事故起こした元高崎市職員、追送検 群馬・伊勢崎署(産経新聞)
宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)
【無名録】教えない「先生」(産経新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)

「きぼうを使い尽くせる」=宇宙基地運用延長に日本側-月探査断念「影響少ない」(時事通信)

 1日に発表された2011年度の米予算教書で、現在15年までとされている国際宇宙ステーション(ISS)の運用が5年延長される見通しとなったことについて、宇宙航空研究開発機構の長谷川義幸執行役が2日、取材に応じ、「設計寿命まで、日本実験棟『きぼう』を使い尽くせる」と歓迎の意向を示した。
 きぼうの開発段階から計画に加わってきた長谷川執行役は「打ち上げ後10年使える寿命を求められて用意したのに、5年で廃棄されたら投資に対するリターンがない」と指摘。「日本人飛行士の滞在回数も増えるし、実験もいろいろとできる。成果の還元も増え、きぼうを有効に使い尽くせる」と語った。
 一方で、NASAは、ブッシュ政権時代に策定された有人月探査計画(コンステレーション計画)を打ち切り、オリオン宇宙船や次世代ロケット「アレス」の開発中止も表明。スペースシャトルについても、予定通り残りの5機打ち上げで退役させるとした。
 日本独自の月探査を検討する内閣府の懇談会メンバーも務める長谷川執行役は「20年までに、まず無人探査をしようという議論には影響はあまりないと思う」とした上で、「科学的成果と技術力を早く手に入れるのが第1段階なので、米国の計画に関係なく、進めていかないといけない」と強調した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収-木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
<前原国交相>「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす(毎日新聞)
<京品ホテル訴訟>元従業員と和解、金銭的解決で合意(毎日新聞)
宇宙基地運用延長を歓迎=文科相(時事通信)
福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)

<名古屋・熱田のひき逃げ>運転は美濃加茂の男 車窃盗未遂容疑、同乗の日系人逮捕(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の国道1号交差点で1日未明、信号待ちの男女3人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部が運転者を岐阜県美濃加茂市在住のブラジル人の男とほぼ特定したことが県警への取材で分かった。特捜本部は道路交通法違反(ひき逃げ)や自動車運転過失致死容疑で男の行方を捜している。また事故車の同乗者とみられる愛知県在住の日系ブラジル人の男(32)を別の窃盗未遂容疑で逮捕し、3日午前、名古屋地検に送検した。

 捜査幹部によると、逮捕した男の供述などから運転者をほぼ特定した。事故車に乗っていた男女4人はいずれもブラジル人という。車の運転席付近からは血痕が見つかっており、運転者がけがをしている可能性もある。

 一方、逮捕した男の容疑は1月31日午後6時~2月1日午前9時半の間に、熱田区内の店舗駐車場に止まっていた軽乗用車を盗もうとしたとしている。男は1日夜に名古屋市内の交番に出頭し、2日未明に逮捕された。男は容疑を認め「ひき逃げ事故の報道を見て怖くなった。自分は事故にかかわっている」と供述しているという。窃盗未遂の現場は事故現場から約500メートル。

 特捜本部はこの男が同乗者と確認された場合、ひき逃げなどのほう助や教唆の適用を視野に調べる。男は、車内から押収された携帯電話を使用していたとみられる同県小牧市の30代のブラジル人とは別の男という。車内からは複数の指紋が採取されており、うち一つは逮捕された男の指紋だった。【山口知、中村かさね】

春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)
参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)
洋弓銃で高校生を撃った疑い 無職男を逮捕(産経新聞)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)

中島前副知事ら逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑-福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる詐欺事件に絡み、同会から接待を受けたとされる中島孝之前副知事(67)が同会側に便宜を図った見返りに、金銭を受け取った疑いが強まり、県警捜査2課は2日、収賄などの容疑で、中島前副知事らを逮捕する方針を固めた。 

【関連ニュース】
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円
入管汚職、再発防止に全力=千葉法相
統括審査官らを送検=東京入管汚職

<氷河>ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分(毎日新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(4)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
まだら模様の冥王星=ハッブル望遠鏡が撮影-NASA(時事通信)

毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)

 毎日新聞は30、31日、全国世論調査を実施した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で元秘書の石川知裕衆院議員が起訴された場合の小沢氏の進退について「辞任すべきだ」との回答が76%に達し、「辞任する必要はない」の18%を大きく上回った。一方、鳩山内閣の支持率は50%で、前回調査(12月19、20日)から5ポイント減ったものの5割台を維持した。偽装献金事件で元秘書が起訴された鳩山由紀夫首相の辞任を求める回答は33%にとどまり、小沢氏の問題が支持率を押し下げたとみられる。

 小沢氏の進退については、民主党支持層でも64%が「辞任すべきだ」と回答。「支持政党なし」の無党派層では79%に達した。政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川議員は2月4日に拘置期限を迎える予定で、起訴される事態になれば、小沢氏の進退を問う声が民主党内にも広がる可能性がある。

 この事件をめぐり、民主党内には東京地検の捜査を批判する動きもあるが、世論調査では捜査について「適切だ」との回答が71%に上った。鳩山首相が小沢氏に「どうぞ戦ってください」と伝えたり「(石川議員が)起訴されないことを望みたい」と発言したことに対しては「問題だ」が65%を占めた。

 また鳩山首相の資金管理団体の偽装献金事件に関連し、首相は母親からの12億円以上の資金提供について「元秘書がやったことで自分は知らなかった」と説明している。これについて調査では68%が「信じない」と回答。一方、首相が事件の責任を取って「辞任すべきだ」との回答は前回調査より7ポイント減り、鳩山内閣の退陣を求める声は強まっていない。

 政党支持率は民主党が前回調査から5ポイント減の30%、「支持政党なし」が6ポイント増の39%となり、政権発足後初めて逆転した。

 自民党は横ばいの16%で、民主党から離れた層の受け皿に自民党がなれず、無党派層が増えていることがうかがわれる。

 今夏には参院選が予定されているが、今、行われたと仮定し、比例代表でどの政党(候補者も含む)に投票するかも質問。民主党が35%で、自民党の20%を大きく引き離した。その他はみんなの党6%▽公明党5%▽共産党4%▽社民党2%--の順だった。【坂口裕彦】

 ◇普天間「平野官房長官の発言は問題」73%

 毎日新聞の全国世論調査では、24日の沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画に反対する候補が当選したことについても質問した。市長選後、平野博文官房長官が移設先決定に地元の合意は不要との考えを示したことについては「問題だ」との回答が73%を占めた。

 平野氏の発言に地元は強く反発しており、選挙で示された民意の尊重を求める意見が強いことが調査に表れた。

 また、選挙結果を受けた鳩山政権の対応については「沖縄県外か国外に移設すべきだ」が48%で、「沖縄県内で別の移設先を探すべきだ」の26%と「辺野古に移設すべきだ」の16%を上回った。【西田進一郎】

【関連ニュース】
衆院選:民主が勢い保つ…終盤、本社世論調査
内閣支持率:続落55% 対米外交「心配」68%
キャンパスアンケート:72%が政権交代予測も、すべきは42%
ニュース交差点:政治 子ども手当「所得制限を」71%
「自民より、まだまし」意識が民主党政権を支えている(2/2ページ)

子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討(読売新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟-新潟(時事通信)
長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」-仙台地裁(時事通信)

小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は5日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、小沢氏自身は不起訴となったことに関し、「参考人招致を求めているから、そこにおいでになり、どうしてもうそ、偽りのにおいがするならば、証人喚問の場に出ていただくこともあり得る」と述べ、証人喚問も視野に小沢氏の国会招致を引き続き求めていく考えを示した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)
学級閉鎖は減少=新型インフル-厚労省(時事通信)
<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万-警視庁(時事通信)
<東海道新幹線>架線切れ3時間半不通…15万人に影響(毎日新聞)

小沢氏説明責任、今後も要求=「疑惑残る」「国会で解明を」-野党(時事通信)

 東京地検特捜部が3日、小沢一郎民主党幹事長を不起訴とする方針を固めたことについて、野党は「秘書が逮捕されているという事態に道義的責任を痛感しなければならない」(大島理森自民党幹事長)として、同氏の説明責任を今後も求めていく考えだ。
 自民党の石破茂政調会長は記者会見で「検察として黒と断ぜられないということであって、白ということにはなっていない以上、疑念、疑惑は残っている」と述べ、不起訴でも小沢氏の嫌疑は晴れないとの見方を示した。
 公明党の山口那津男代表も記者団に「これで疑惑が解消されるわけではないから、(国会で)全容解明するという基本姿勢に変わりはない」と強調。共産党の小池晃政策委員長は会見で「司法の判断がどうなったとしても、国会は国会として政治的道義的な責任を追及し、真相解明する責務を果たさなくてはならない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
不審死当日、鳥取県警が女の尾行に失敗(読売新聞)

<消費者金融強盗>元組員2人に逮捕状…三重県警(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市の消費者金融会社店舗に08年12月、男2人組が押し入り、拳銃で店長を撃って重傷を負わせ、現金約400万円を奪った事件で、県警捜査1課と鈴鹿署は60代と20代の元暴力団員の男2人が事件にかかわっていた疑いが強まったとして、強盗殺人未遂容疑で逮捕状を取った。容疑が固まり次第1日中にも逮捕する方針。

 捜査幹部によると、事件に使われた拳銃は「CRS」と呼ばれる東南アジア製の密造銃とみられ、60代の男=銃刀法違反の罪などで有罪判決、控訴中=の自宅で押収した拳銃と、現場に残っていた弾丸の線条痕が一致したという。60代の男は容疑を否認し、20代の男=詐欺罪で起訴=は「60代の男に誘われて、2人でやった」と認めているという。

 県警によると、2人は08年12月24日午後6時ごろ、鈴鹿市道伯2の消費者金融「サンワ」に押し入り、男性店長に発砲し、重傷を負わせ、現金計約400万円を奪った疑いが持たれている。【福泉亮】

CBC、やらせの街頭取材「通行人」は関係者(読売新聞)
「のめり込むように信じた」数千万円投資の女性 サンラ・ワールド(産経新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁-岐阜(時事通信)
JR大阪駅 国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)

留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)

 日本の高校に3カ月以上の長期留学をした外国人生徒数が08年度、初めて減少に転じたことが文部科学省の調査で28日分かった。同省は不況の影響とみており「無償でのホームステイ受け入れを負担に感じる日本の家庭が増えていることも、背景にあるのではないか」と分析している。

 調査は86年度から隔年で実施。日本の高校への留学生は増え続けてきたが、08年度は延べ1816人と06年度比で50人減った。出身国別では、中国が503人(06年度比132人増)、韓国が96人(同35人増)と伸びているのに対し、米国は209人(同57人減)、豪州は170人(同53人減)、ドイツは118人(同26人減)と遠方の国からの留学生が減っている。文科省は「世界同時不況で、送り出す側の国の家計も影響を受けている。日本への関心が低くなったわけではないと思う」としている。

 日本から海外の高校に3カ月以上留学した生徒数は、08年度は3190人と06年度比723人(18.5%)の大幅減。文科省は「不況の影響が大きい」としながらも、「留学への関心の薄れもある。インターネットなどで海外の情報が容易に入手できるようになったためではないか」としている。【加藤隆寛】

【関連ニュース】
韓国:米大学試験で塾講師、時差利用しカンニング タイで入手、米の留学生にメール
衣・食・遊体験ツアー:子どもと留学生交流 伝統の遊びや食文化体験--周南 /山口
災害体験:ゲーム通し体験、留学生らがワークショップ 熊本市で来月6日 /熊本
キャンパスウオーク・これが評判!:亜細亜大 留学生会 /東京

静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中-長野県警(時事通信)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)
王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗(産経新聞)

<和辻哲郎文化賞>今橋理子さんと互盛央さんが受賞(毎日新聞)

 兵庫県姫路市は1日、市出身の哲学者・和辻哲郎(1889~1960)にちなんで優れた哲学論文や評論を表彰する「和辻哲郎文化賞」の第22回受賞作を発表した。一般部門は今橋理子・学習院女子大教授(45)の「秋田蘭画の近代/小田野直武『不忍池図』を読む」、学術部門は岩波書店の雑誌「思想」編集長、互盛央(たがい・もりお)氏(37)の「フェルディナン・ド・ソシュール<言語学>の孤独、『一般言語学』の夢」が選ばれた。授賞式は3月1日、姫路市民会館で行われる。

【関連ニュース】
特集:第21回アジア・太平洋賞 大賞に2点、史上初
サントリー学芸賞選評集:完成、各分野の代表的論者を網羅

大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)
偽装ラブホ経営者ら書類送検 風営法違反で兵庫県警(産経新聞)
菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。